2020年1月20日月曜日

勝又公仁彦先生新作個展のお知らせ「わたくしのいもうと My youngest sister」IG Photo gallery(東京)

写真コース主任の勝又公仁彦先生の個展が東京のIG Photo galleryにて開催されています。
ぜひご覧ください。

IG Photo Gallery企画展
勝又公仁彦写真展「わたくしのいもうと My youngest sister」
会場:IG Photo Gallery
住所:東京都中央区銀座13-17 辰中ビル302 石田法律事務所内
会期:2020年1月10日(金)~2月15日(土)
開館時間:12時~20時
休館日:日曜日・月曜日・木曜日・祝日(2月11日)
「喪失と悲嘆をめぐる参加者による対話セッション」
2020年2月15日(土)15:00〜
画像: IG Photo Gallery | 勝又公仁彦展「わたくしのいもうと」

「webカメラマン」による展覧会レポート記事https://cameraman.motormagazine.co.jp/_ct/17332393
会場風景の動画
https://youtu.be/bltl_32uVeA

2020年1月14日火曜日

特別講義開催のお知らせ。藤安 淳先生「アイデンティティを探る」京都 高原校舎2020年1月19日(日)

写真家/美術作家の 藤安 淳 先生の特別講義が、1月19日(日)に京都、瓜生山キャンパスにて開催されます。
ご本人からお話しを伺うまたとない機会。
ぜひご参加ください。

また現在、藤安先生の参加されている展覧会「日本の新進作家vol.16 至近距離の宇宙」が東京都写真美術館にて開催中です。
1月26日(土)まで。こちらもぜひご覧ください。
 https://topmuseum.jp/contents/exhibition/index-3447.html

藤安 淳 特別講義

「アイデンティティを探る」


日時:1月19日(日)18:30~20:00
会場:京都造形芸術大学 高原キャンパス *教室は当日の掲示にてご確認ください。
聴講自由(一般参加可能)
*予約不要
主催:京都造形芸術大学 通信教育部 写真コース
問い合わせ先:京都造形芸術大学 075-791-9122(代表)

会場までの地図は、以下URLをご確認ください。
https://www.kyoto-art.ac.jp/info/about/access/#kyoto
* 本学には駐車場がありません。車・オートバイ・自転車での来学はご遠慮ください。
* 予約不要、聴講自由(どなたでもご参加いただけます)。

講師:藤安 淳
1981年東京都生まれ。2005年同志社大学経済学部卒業。2007年写真表現大学修了。2008年「第1回塩竈フォトフェスティバル写真賞」大賞受賞。2014年「in)(between. ShaShin Book Award 2014」優秀賞受賞。2019年KYOTOGRAPHIE京都国際写真祭「KG+SELECT12」ノミネートアーティスト。
主な個展に、2012年−2017年「empathize」The Third Gallery Aya(大阪)、2017年「focus–feel–think」ビジュアルアーツギャラリー(大阪)、2019年「Sense of Wonder」元淳風小学校(京都)などがある。



公開審査のお知らせ。「卒業制作 (実習 6) 」最終審査スクーリング。

スクーリング科目「卒業制作(実習 6)」の最終審査を公開します。
通信教育部での学びの集大成とも言える卒業制作最後のスクーリング。
2020年度以降に卒業制作着手を目指している方は、この機会にぜひご参加ください。 ご自身の作品制作について参考にしていただけるのではないかと思います。

[京都]
日時:2020 年 1月 19日(日)
10:00〜15:00頃(予定)会場:京都 高原キャンパス
担当教員(五十音順、敬称略):勝又公仁彦、鈴木崇、タカザワケンジ、竹内万里子、中山博喜、姫野希美

[東京]
日時:2020 年 1 月 26日(日)
10:00〜15:00 頃(予定)会場:東京 外苑キャンパス
担当教員(五十音順、敬称略):稲元史郎、勝又公仁彦、タカザワケンジ、田中仁、日高優、中山博喜、山本渉、

※写真コースの在学生・卒業生であれば申込は不要です。教室は当日掲示でご確認ください。

2020年1月8日水曜日

2017年度卒業生のイシダ マイさん個展開催のお知らせ。「In a Car Washing Machine」ナダール(東京)

2017年度卒業生のイシダ マイさんの個展「In a Car Washing Machine」が、南青山のギャラリー、ナダールにて開催されます。ぜひご覧ください。

イシダ マイ写真展

「 In a Car Washing Machine 」


会期:2020年1月22日(水)~2月2日(日)
open 12:00 - close 19:00 *月曜・火曜休廊/最終日は16:00まで

会場:東京・南青山/ナダール
〒107-0062 東京都港区南青山3-8-5 M385 BLDG #12
tel/fax:03-3405-0436
e-mail:info@g-nadar.net
https://g-nadar.net/gallery/200122_ishidamai

協賛:キヤノン株式会社

2020年1月7日火曜日

2013年度生の芝山愛子さん、グループ展参加のお知らせ。第19回「写童」写真展 、愛知芸術文化センター(名古屋)

2013年度生の芝山愛子さんが、名古屋で開催中のイベント「写真の散歩道2019」に参加のグループ展 第19回「写童」写真展に出展されます。ぜひご覧ください。

第19回「写童」写真展


会期:2020年1月15日(水)〜19日(日) 10:00〜18:00(金曜日は20:00まで、最終日は17:00まで)
会場:愛知芸術文化センター 12階 アートスペースG
名古屋市東区東桜1-13-2
TEL:052-971-5511
入場:無料

名古屋で活動している「写童」のメンバーによる写真展です。 毎年開催を重ねており、今回で19回目となります。 また、本写真展は「写真の散歩道2019」に参加しています。

写真の散歩道(Mois De La Photo NAGOYA)とは、
名古屋を舞台に11月から3ヶ月間、各地で連続的に写真展が開催されるイベントです。 京都造形芸術大学の学生創作活動補助金制度を利用して始められた活動でもあり、今年 で6回目となります。
ぜひ名古屋へ写真散歩にお越しください。

2020年1月1日水曜日

写真コース在学生によるグループ「No.18」による写真展「オハコ展」開催のお知らせ。ギャラリー・ソラリス(大阪)

新年、明けましておめでとうございます!
2020 年最初のブログでは、在学生の展覧会情報お知らせします!

写真コース2018年度生の有志による写真展「オハコ展」が1月14日(火)より大阪心斎橋にあるギャラリー・ソラリスにて開催されます。
会場となるギャラリー・ソラリスは、写真Ⅴ-2 (プレゼンテーション)をご担当いただいている橋本先生の運営されるギャラリーでもあります。
前期日程、後期日程で展示内容が変わりますので、どちらの会期もぜひご覧ください。

No.18 写真展

「オハコ展」

 

会期:2020年1月14日(火)~ 1月26日(日)
時間:11:00~19:00 入場無料
会場:ギャラリーsolaris(https://solaris-g.com
※1/20(月)休廊|前週・後週で展示内容が入れ替えとなります

《前期》 2020年1月14日[火]〜1月19日[日] 11:00〜19:00
天筒 敦士、新井 博之、三宮 ねこ、下村 仁志、末光 尚志、
田中 ユキコ、たにぐち きょうこ、ミズタニ ヒロユキ、雪嶋 大

《後期》 2020年1月21日[火]〜1月26日[日] 11:00〜19:00
油屋 佐吉、今宮 滋、岩見 まさと、坂 寛子、フォトハンター、
美里 和香慧、森 悦克、山口 郁子、yume

1/18(土) 17:00-18:30 レセプションパーティ
どなたさまもお気軽にお越しください。


以下、HPより

私たち「No.18」は2018年に京都造形芸術大学 芸術学部 通信教育部 写真コースに入学した男女18名で構成されているグループです。住んでいる場所、年齢、写真歴も様々ですが、ぞれぞれ目標をもち写真を学びつつ自己表現活動を行なっている学生作家です。

今回は、それぞれのスペースの中で、各自が得意な表現方法、すなわち「十八番」のスタイルで自由に展示します。作品の点数や、カラー、サイズもバラバラですが、そこには作家の個性が表れています。

「写真で地域を元気にしたいと撮り続けてきた写真」
「地図にない場所を調査した記録」
「日曜日になると表れる時間の感覚」
「音すら聞こえてきそうな静かな景色」
「積み重ねてきた戦いの数々」
「ストリートスナップが写し出すウソと本当」など、
それぞれの人生の中で育まれてきた視点や、学んできた知識や経験を活かして作り出しています。

まだまだ発展途上な私たちですが、どうぞ作品をご高覧ください。
皆様のお越しお待ちしております。

2019年12月25日水曜日

橋本大和先生グループ展参加のお知らせ。湯地信愛×橋本大和 展 「LIVE」.LAB rainroots(名古屋)

スクーリング「写真Ⅴ-2」(プレゼンテーション)をご担当いただいている橋本大和先生の参加するグループ展が、名古屋市にあるギャラリー.LAB rainrootsにて開催中です。
ぜひご覧ください。
なお、2020年の1月11日には、橋本先生による、写真の額装・飾り方ワークショップと、出展作家のお二人のクロストークが開催されます。
写真制作において、展示での見せ方もとても重要なポイントです。きっと今後の制作のヒントになるお話が伺えるのではないかと思います。
こちらもぜひご参加ください。

詳細は以下よりご確認ください。
https://solaris-g.com/yujiyamato2019/?fbclid=IwAR1R-9qnLz_HEVsW_CXLee-ZedjURhO7m41BKdKIT648nWytytGy6ReOVdA


湯地信愛×橋本大和 展

「LIVE」


■ 会期:2019年12月17日(火)~2020年1月26日(日)
OPEN 12:00~19:00
※12/21(土)、1/18(土)は18:30〜21:30の営業となります。
※水・木曜、年末年始(12/30~1/2)休業

■ 会場:.LAB rainroots
名古屋市中区松原1-9-13 フラワーセンター北棟 1F NO.6
https://www.dotlabgallery.com/

■ 関連イベント
2020年1月11日(土)
14:00~16:00 写真の額装・飾り方ワークショップ
17:00~18:30 クロストーク(湯地信愛x橋本大和)

【写真の額装・飾り方ワークショップ】
写真のイメージを引き出すコツ!
写真はその飾り方(見せ方)でガラリと大きく印象が変わります。『写真の額装・飾り方』では、色んなフレームやマットのサンプルを実際に見たり、触ったりしてもらいます。そして「フレームでの写真の飾り方」を中心にその役割や種類、プリント取扱いの注意点、自宅での写真の飾り方のポイントなど、写真のイメージを引き立てるコツをお話しします。
また実際に写真をお持ち頂ければ、その場で一緒に写真を見ながらサンプルとあわせて見てみましょう!額装してみたいあなたの1枚、ぜひお気軽にお持ちください。
作品展示のみならず「家に写真を飾ってみたい」「この写真をきれいに飾ってみたい」「額装をもっと知りたい」という方にぜひおすすめの『写真の額装・飾り方ワークショップ』。まずはお気軽にご参加ください。皆さまのお越しを楽しみにお待ちしております。
■ 定員:7名
■ 参加費:3,000円(税込)
■ 持ち物:額装してみたい写真(ある場合のみ)、筆記用具
■ 講師:橋本大和

【クロストーク(湯地信愛x橋本大和)】
写真展「Live」をより楽しんでいただくためのトークイベントとして、湯地信愛x橋本大和の2人によるクロストークを開催いたします。今回の写真展を軸に、撮影、プリント、暗室の話などする予定です。参加者のみなさんも一緒にざっくばらんに語り合いましょう。
■ 定員:7名
■ 参加費:1,000円(WSと合わせてお申し込みの方は500円オフ)

イベントのご予約・お申し込みは、rainroots@ie.main.jpまで、お名前、電話番号、人数と、「WSのみ」「トークイベントのみ」「WS+トーク」のいずれかで参加申し込みかをおしらせください。