2021年6月15日火曜日

2021年卒業の小谷 幸夫さん個展開催のお知らせ。「Breathing Town」ギャラリーフォトサロン・サン・ルウ(愛知)

2021年卒業の小谷 幸夫さんの個展「Breathing Town」が、名古屋市内のギャラリーフォトサロン・サン・ルウにて6月22日(火)より開催されます。ぜひご覧ください。

小谷 幸夫個展
「Breathing Town」  

会期: 2021年6月22日(火)~ 6月29日(火) 10:00~18:00 会期中無休
会場:フォトサロン サン・ルウ
名古屋市中区栄3丁目3-18長者町中京ビル3階
TEL 052-204-8020
名古屋市営地下鉄「伏見駅」下車 ④・⑤番出口より徒歩5分

作品は、多様な街中に見え隠れするヒト・コト・モノの中から吸排工作物をモチーフとして撮影。それらは機能と固有の美を宿し呼吸しています。切り取った画像の主題を明確にし、かつ自己の痕跡を残す手法を駆使、デフォルメする事で再構築しました。
その行為により時間と空間の間に潜む余白・余情・余韻という創造の距離を追求し自己の表現としました。





2016年度生の伊藤 妹さん、個展開催のお知らせ「 函 館 写 真 展 」第一弾 農業編 〜冬 函館コミュニティプラザ Gスクエア プロジェクトボックスA(北海道)

2016年度生の伊藤 妹 さんの展覧会 「 函 館 写 真 展 」第一弾 農業編 〜冬 が函館コミュニティプラザ Gスクエア プロジェクトボックスAにて開催中です。函館の魅力を伝える写真展、展覧会は1ヶ月ほどでテーマを変えて次の第二弾へと続いていきます。ぜひご覧ください。

「 函 館 写 真 展 」 第一弾  農業編 〜冬 


会期: 5月22日(土)〜
時間:9:30〜21:30
料金:無料
会場:函館コミュニティプラザ GスクエアプロジェクトボックスA
被写体: 
ハコダテファーマーズマルシェの皆さん
四稜郭ファーム 坂爪農園
#白石農園
#山田農園
谷観光農場
農家見習い移住者〜
#フロンティア果樹園 佐藤拓人
主催:函館コミュニティプラザGスクエア
https://g-sq.jp/event/organizer


2018年度卒業生の中澤賢さんギャラリー開設と2017年度生のイイダユキさん二人展出品のお知らせ。「夜になりすます。」PHOTO GALLERY FLOW NAGOYA(愛知)

2017年度生のイイダユキさんの参加する展覧会「夜になりすます。」が名古屋市内に新たにオープンしたギャラリーPHOTO GALLERY FLOW NAGOYAにて開催中です。
6/20までです。ぜひご覧ください。

また、会場である「PHOTO GALLERY FLOW NAGOYA」は2018年度卒業生の中澤賢さんが新たに開かれたギャラリーです。作家活動だけに留まらない卒業生の活躍、ぜひ今後もご注目ください!

桑迫伽奈&イイダユキ 写真展「夜になりすます。」


会期:2021年5月29日(土) ~ 6月20日(日)
会場:PHOTO GALLERY FLOW NAGOYA
〒450-0002
​愛知県名古屋市中村区名駅4丁目16-24 名駅前東海ビル2F 207A
https://www.photo260nagoya.com/

ギャラリーについて、中日新聞でもご紹介されていました。こちらも合わせてご覧ください。
https://www.chunichi.co.jp/article/268150

2021年6月5日土曜日

2015年度卒業生の齋藤茜さん個展開催のお知らせ。「確かな断片」ニコンプラザ THE GALLERY(東京・大阪)

2015年度卒業生の齋藤茜さんの個展「確かな断片」が2021年6月22日(火)よりニコンプラザ東京 THE GALLERYにて開催されます。2021年7月22日(木) からはニコンプラザ大阪 THE GALLERYへと巡回されます。ぜひご覧ください。

齋藤茜個展

「確かな断片」

ニコンプラザ東京 THE GALLERY
2021年6月22日(火) 〜 2021年7月5日(月) 日曜休館
10:30~18:30(最終日は15:00まで)

ニコンプラザ大阪 THE GALLERY
2021年7月22日(木) 〜 2021年8月4日(水) 日曜休館
10:30~18:30(最終日は15:00まで)

https://www.nikon-image.com/activity/exhibition/thegallery/events/2021/20210622_tgt.html

2021年5月10日月曜日

中山博喜先生 個展開催のお知らせ。「水を招く」リコーイメージングスクエア東京

 卒業制作(京都)スクーリングをご担当の中山博喜先生の個展がリコーイメージングスクエア東京で開催されます。また、展覧会にあわせて写真集も出される予定となっておりますので、そちらもぜひご覧ください。




出展されている作品の一部を「ONLINE写真展」でご覧いただくことができます。

http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/community/squaretokyo/2021/05/20210527_2.html


会場:リコーイメージングスクエア東京 ギャラリーA

〒163-0690 東京都新宿区西新宿1-25-1 新宿センタービルMB(中地下1階)

TEL 0570-006371

開催期間: 527日〜621

開館時間:10:30〜18:30(最終日 16:00終了)予定  

定休日:火曜日・水曜日


※今後の新型コロナウイルスの状況により、変更になる可能性がございます。最新の情報をご確認下さい。

http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/community/squaretokyo/


2021年5月6日木曜日

叶野千晶先生個展開催のお知らせ。G.I.P. Selection 「Water Scape」

2013年度卒業生で、テキスト科目「写真演習Ⅰ-1」をご担当いただいている、 叶野千晶先生の個展が開催されます。ぜひご覧ください。 

G.I.P. Selection
「Water Scape」

会期:2021年5月18日(火)~30日(日) 月曜日休廊 12:00~19:00 最終日は17:00まで
会場:space 2*3
〒103-0023 東京都中央区日本橋本町1-7-9 西村ビル1F

Consept statement/
水景は光と振動を映し出す。
あらゆる自然万有は水から生まれ水へと還っていく。
自然が織りなす様々な形としての現象と向き合う時、光を通して私の思考に取り込まれる。
それは古代ギリシャの思想や哲学から受け継がれてきた、ものの見方や存在のあり方と重なり合う。
風によって起こる揺らぎといえる水の振動は自然の生命体として現れる。繰り返し起こる振動としての水紋は永続的な精神の運動と似ている。
カントやデカルトが光はエーテルの振動によって生じるものというように、突如として現れる直感的な思考が光と重なり合うと、水景は永遠を意味する生命体であると感じる。
2021年 叶野千晶

https://kyoto-muse.jp/exhibition/134210?fbclid=IwAR0wQZyh43fw-veteuW6TsNaOUqciKyX_zgfV3SwFMlkdeH_OnAJbH2VN20

2021年5月3日月曜日

森政俊先生個展開催のお知らせ。「地上と空の中間」Time & Style Atmosphere(南青山店)

スクーリング科目「写真Ⅰ-1 (クリエイティブ)」や「写真Ⅳ-2(視る)」をご担当いただいている、森政俊先生の個展「地上と空の中間」が、南青山にあるTime & Style Atmosphereにて開催中です。ぜひご覧ください。

森政俊 個展

「地上と空の中間」


2021年4月1日(木)〜
Time & Style Atmosphere(南青山店)
東京都港区南青山4-27-15
Tel:03-5464-3205
営業時間:11:00-19:00 定休日:水曜

https://www.timeandstyle.com/jp/森政俊展-地上と空の中間/